当社の分析法

弊社のアスベスト分析法は、ISO/EPA基準に基づいた、「偏光顕微鏡法」による定性・定量分析及び「偏光顕微鏡法」による定性・定量分析+「透過電子顕微鏡法」による定性分析で行なっています。


 

ISO基準を含め国際的な分析方法

 

 

最高峰の分析法 透過電子顕微鏡法

 

 

国内のほとんどのアスベスト分析機関は、位相差顕微鏡などによる分析を行っています。
「アスベスト繊維1本」まで同定可能とする透過型電子顕微鏡の導入は、報道によると、国内では2社、装置は一億円程度と高価ため分析費用は数十万円とされています。

私どもの米国分析機関では、国内の位相差顕微鏡などによる定性定量分析価格と同程度で『透過型電子顕微鏡での分析』をご提供します。

 

分析料金のご案内(下記料金+消費税8%)

 

偏光顕微鏡分析

 

 

偏光顕微鏡分析+透過電子顕微鏡(定性分析)

 

通常5~7日で結果報告をいたしますが、事前に御相談ください。
(米国研究所が混んでいる場合があります)

 

分析実績

当社のアスベスト分析は、多数のゼネコン・建設業・解体業・アスベスト除去業・ビル管理会社・設計事務所などの300社以上の皆様にご利用いただいております。

また、健康を心配する多くの一般の方にもご利用いただいております。

 

 

アスベスト分析のご依頼はここをクリック

 

PAGETOP